事業承継対策 他の社長は
どうしてる?
いつかは後継者に事業を引き継ぎたい…

お考えの経営者さま
エヌエヌ生命が事業承継の資金に関する実情と
対策のポイントをお伝えします。

中小企業経営者は、事業承継の資金について
どのように
考えているのでしょうか?

キーワードは『約5割』

事業承継に関してどの程度の金額が必要だと
お考えですか?

中小企業経営者が事業承継に
必要だと思う金額

年間売り上げの 約5割(46%)

事業承継に必要な金額は「年間売上の5割程度」と
考えられている。

事業承継のための資金準備を
していますか?

事業承継の準備をしていない経営者
5割(54%)

多くの経営者は事業承継の資金準備をしていない。

出典:エヌエヌ生命保険株式会社「事業承継の準備と実態に関する調査2015年」

これが実態です。
貴社ではしっかり準備できていますか?

詳しくはお問い合わせくださいませ。

事業承継における問題点

問題点の上位3つのうち、
今すぐ対策をうてるものは借入金の返済です。

事業承継における問題点

「事業承継」について、社長が問題点だと
考えていることの多くは、
「お金」に関することが
多いようです。
実際、借入金の存在は、事業を承継する際にも
問題となる可能性があります。
社長の死亡により新規事業が困難になったり、
取引先の取引条件の見直しが生じる場合も・・・。

平成28年 企業経営と生命保険に関する調査 平成28年 企業経営と生命保険に関する調査

参考:セールス手帖社保険FPS研究所「平成28年 企業経営と生命保険に
関する調査(複数回答)」を基に作成。

他の社長の借入金の状況は
どうなのでしょうか・・・・?

  • 約9割が連帯保証を
    している・・・

    連帯保証の割合
  • 約5割が個人資産より
    大きい借入金を抱えている・・・

    借入金が個人資産を超えている割合
  • 約8割は担保を提供・・・

    担保を提供している割合
出典:
中小企業庁委託「平成24年度個人保証制度に関する中小企業の実態調査」(平成25年3月)を基に作成。
調査対象の内、借入のある企業が対象。
東京商工会議所 中小企業金融専門委員会「中小企業金融に関するアンケート調査結果」(平成24年8月)を基に作成。
調査対象の内、借入のある企業が対象。

社長の不測の事態には大変なことが
起こると想像できますね。

そして、3割もの会社が、『突然承継』を経験!!
(病気で続けられなくなった 18.7%亡くなった 11.3%)

事業承継の準備と実態に関する調査2015年 事業承継の準備と実態に関する調査2015年

出典:エヌエヌ生命保険株式会社「事業承継の準備と実態に関する調査2015年」

多くの経営者は事業承継の資金準備をしていない、
というのが実態でしたが、
事業承継のときは突然やってきます。
準備不足な状況で不測の事態が起こる前に、
大切な家族や社員の為にも真剣に考えておきませんか。

詳しくはお問い合わせくださいませ。

※このご案内における商品情報は概要を説明したもので、保険募集を目的としたものではありません。
 商品の詳細は、「特に重要なお知らせ(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」などを必ずご覧ください。

多くの社長に選ばれている借入金対策のご紹介

エヌエヌ生命のおすすめプランの特徴 !

ここが安心。ここが嬉しい。

特長
1

ムダを無くした掛け金

債務の残高に合わせるように保障額も
減らすことで、掛け金から無駄を無くしました。
また、解約時の払戻金を無くすことで、
さらに掛け金を抑えました。

特長
2

将来の負担にも配慮

掛け金は年々減少、無理せず継続しやすい
商品設計で将来のお支払いも安心。
逓減払いの場合、債務の減少サイクルに
合わせて、保障額だけでなく掛け金も
減少していきます。

※保険料逓減払込方式に関する特則を適用した場合、保険料は毎年減少していきます。また、保証期間はありません。

ご契約例
ご契約例
  • ※1 必要保障額 (保険金額の設定について):
    保険金受取時は法人税が課税されます。そのため、借入金残高に対して法人税額を考慮した金額でプラン設計することがポイントです。上記記載のご契約例は、法人税の実効税率33%として、借入金の1.49倍に近い金額に設定しています。
    借入金:3,000万円×1.49(1÷(1-0.33))=4,470万円
    保険金額(年金現価):約4,462万円
     ※税務については、特徴3 下部に記載の注意事項を必ずご確認ください。
  • ※保険料逓減払込方式に関する特則を適用した場合、保険料は毎年減少していきます。また、保証期間はありません。
  • ※記載している保険金額は年金現価による一括受取額です。年金でも受け取ることができます。
  • ※年齢、保険金額(年金現価)は表示の保険年度始時点、借入金残高は期首時点の数値です。
  • ※借入金残高は一般的な算出方法で計算していますが、手数料や印紙税、保証料などの諸費用は考慮しておりません。
  • ※実際の返済額は金融機関などにより異なります。

逓減払いの場合、お支払いいただく保険料は契約後2年目から毎年減少し、
最終保険年度は初年度の20%相当額となります

逓減払の場合のイメージ図
  • ※平均保険料は保険期間満了までの払込保険料累計額を払込回数で割った参考値です。
  • ※保険商品について、また、保険料逓減払込方式に関する特則については必ず
    「特に重要なお知らせ(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」を
    ご確認ください。
  • ※この特則のみの解約はできません。その他、この特則のお取扱いには所定の条件が
    あります。
特長
3

さらに掛け金は全額が経費、
損金算入が可能です!!

※税務(処理)については、2017年7月31日現在施行中の税制を参照しております。よって、将来的に税制の変更などにより、実際のお取扱いと記載されている内容が異なる場合がありますのでご注意ください。具体的な税務処理を行なう場合は、税理士などの専門家、または所轄税務署にご相談ください。

詳しくはお問い合わせくださいませ。

社長に不測の事態が
起きた場合のリスク

社長に不測の事態が起きると・・・

  • 売上や利益の下落
  • 取引先の条件変更
  • 融資条件の見直し

など、円滑な事業承継を阻害する事態が発生する
リスクがあります。

このような状況でも、後継者は借入金の返済を
行なう必要があります。
そして、そのリスクは大切な家族にも
ふりかかってきます。

保証債務承継の例

保証債務承継の例 保証債務承継の例

社長が連帯保証をした債務は相続人に承継される

保証債務は法定相続分で承継されます。

たとえ遺言書や遺産分割協議書で法定相続分と異なる割合で
指定しても、
債権者には対抗できないこととされています。

つまり、経営を承継しない相続人にも、保証債務が承継されることになり、
万一会社が破綻した場合には、
借入金の返済義務が生じる可能性があります。

生命保険では、大切な家族にも
ふりかかる
これらのリスクを
カバーすることができます。

事業承継を経験して、円滑な事業承継のために法人契約の生命保険は有効だと思いますか

事業承継を経験して、円滑な事業承継のために法人契約の
生命保険は
有効だと思いますか

凡例 凡例

事業を継いだ経営者の約6割が
事業承継に法人契約の生命保険が有効だと実感

出典:エヌエヌ生命保険株式会社「事業承継の準備と実態に関する調査2015年」

動画でわかる事業承継

詳しくはお問い合わせくださいませ。

エヌエヌ生命が信頼できる
4つの理由

  • 「三つ星」の
    アフターサービス

    「三つ星」のアフターサービス

    「三つ星」の
    アフターサービス

    お客さまからの問い合わせの窓口、エヌエヌ生命「サービスセンター」は、HDI「モニタリング」格付け最高ランク「三つ星」を獲得しています。

    お客さまからの問い合わせの窓口、エヌエヌ生命「サービスセンター」は、HDI「モニタリング」格付け最高ランク「三つ星」を獲得しています。

  • 中小企業のニーズに
    応える保険会社

    中小企業のニーズに応える保険会社

    中小企業のニーズに応える保険会社

    お客さまからの問い合わせの窓口、エヌエヌ生命「サービスセンター」は、HDI「モニタリング」格付け最高ランク「三つ星」を獲得しています。

    日ごろから多くの中小企業と接し、その経営課題に対して多面的な観点から提案ができるプロフェッショナルな代理店と提携しています。

  • 30年以上の実積

    30年以上の実積

    30年以上の実積

    お客さまからの問い合わせの窓口、エヌエヌ生命「サービスセンター」は、HDI「モニタリング」格付け最高ランク「三つ星」を獲得しています。

    オランダ生まれのエヌエヌ生命は1986年以来、日本に根付いた営業を続けています。

  • 信頼の財務健全性

    信頼の財務健全性

    信頼の財務健全性

    お客さまからの問い合わせの窓口、エヌエヌ生命「サービスセンター」は、HDI「モニタリング」格付け最高ランク「三つ星」を獲得しています。

    S&P保険財務力格付けで「A-」(2017年5月26日現在)、「支払余力」の指標となるソルベンシー・マージン比率822.4%(2016年度末)など、高い財務健全性が評価されています。

法人向け保険の
ご相談申込からの流れ

  • Step.1

    お問合せフォームの入力

    Step.1

    お問合せフォームの入力

    法人向け保険のご相談に必要な事項をフォームにご記入ください。

  • Step.2

    エヌエヌ生命の募集代理店の担当者からご連絡

    Step.2

    エヌエヌ生命の募集代理店の
    担当者からご連絡

    1週間以内を目処に、担当者からご連絡をします。簡単にお話を伺ってから、ご希望の訪問日程やお時間を伺います。

  • Step.3

    ご希望の場所でご相談

    Step.3

    ご希望の場所でご相談

    じっくりのご相談も、短時間でのご相談もご希望に応じて承ります。法人向け保険の基本・最新情報などもお話します。

  • Step.4

    プランのご提案

    Step.4

    プランのご提案

    お伺いしたお話をふまえてぴったりの保険内容をカスタマイズし、具体的なプランのご提案をします。

エヌエヌ生命の募集代理店の担当者より
ご連絡させていただきます。

  • 無理な勧誘はございません!
  • 法人保険が初めての方でも見直しの方でも気軽に相談を!
  • お客様の状況にあわせてご相談を承ります。
  • 生命保険でできる事業承継対策をご提案します!

法人向け保険の相談申込み

  • 必要項目の入力
  • 入力内容の確認
  • 入力内容の送信完了
お申込み内容必須
貴社名必須
貴社名フリガナ(全角カナ)必須
お名前必須
お名前フリガナ(全角カナ)必須
お役職
郵便番号(半角数字)必須
-
住所必須
電話番号必須
E-mail必須
法人向け保険加入状況
ご相談・ご要望

貴社名必須
貴社名フリガナ(全角カナ)必須
お名前必須
お名前フリガナ(全角カナ)必須
お役職
郵便番号(半角数字)必須
-
住所必須
電話番号必須
E-mail必須
商品資料必須
法人向け保険加入状況
ご相談・ご要望